一般社団法人中東遠タスクフォースセンター(中東遠TFC)は、静岡県の地元企業支援、起業支援、人材育成支援、高齢者の生きがいづくり(雇用促進)実現のため実務支援を行うワンストップセンターです。
多世代共創による3活(人材活用、地域産業活性、起業活力)を、中東遠地域(掛川市、袋井市、磐田市、菊川市、御前崎市、森町)から全国にグローバルに発信します。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

事業内容


胸襟を開いてヒアリングして、企業や起業しようとする市民のニーズを丁寧に受け止め、ニーズに最適な専門性(シーズ)と人徳を備えたシニア人材を活用して、ソリューションを提供します。
現在は次の4つの事業を推進しています。


実務支援事業
企業の抱える課題(ニーズ)に対応して、専門性を備えたシニア人材がプロジェクトに「参加=実務支援」し、課題を紐解き、本質的な対策を打ち、経営効果をあげます。


開発試作支援事業
市民やベンチャーのアイデアを具現化するため、製品や部品の開発~試作を請け負います。


経営相談・起業相談事業
企業経営に永年携わり、経営革新やグローバル化で実績をあげた総合コンサルタントが、販路開拓、海外進出、M&A、起業などの相談を受け、経営・起業戦略の構築に貢献します。


教育・啓発事業
企業や市民を対象に、起業、異業種間交流、社員教育の機会を提供します。
ISO9001/14001の2015年版への移行教育、内部監査員教育なども今話題です。





シニア人材情報
センターに登録されたシニア人材が、高度なスキルやノウハウを最大限に活用して、中小企業の抱える多様な課題の解決のためのプロジェクトに参加し、実務支援と人材の育成を行います。当センターは、上から目線で、口頭のみで指揮、指示、指導する方法を採用しません。
人材と専門性を下表に例示します。